TOP  >  めがね修理フォーム

MENU

買う

楽しむ

識る

めがね修理フォーム

めがねミュージアムでは、壊れためがねの修理を承っております。

メッキがはがれてしまった、セルフレームの艶が落ちてきた、パーツが折れてしまった等、様々なご要望に合わせて、修理対応致します。
国産めがね産地の眼鏡職人が一つ一つ製品の状態を把握して、修理致しますので、壊れためがねも再生してお手元にお届けできます。
国産めがねの一大産地だからこそできる「匠の技」を是非お試しください。

修理に関するお問い合わせは随時承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

ご来店でのお申し込みの場合

修理品をお持ちいただきます。ご希望であれば修理前の写真を撮って残します。
 
土日・祝日以外の翌日以降に正式な修理価格・納期をお知らせします。
この時点で修理進行かキャンセルするか決めていただきます。
 
出来上がり品を店舗に取りに来ていただくか、または配送いたします。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:0778-42-8311 受付時間/10:00~19:00 火曜日定休(祝日の場合は営業)

メールでのお申込みの場合

めがね修理フォームよりお申し込みいただきます。

その際、できるだけ写真の添付をお願いいたします。いただいたメールを確認次第、こちらから手続きのご案内メールをいたします。

 

お客様より修理品をご発送いただきます。

※恐れ入りますが、往復の送料はお客様にてご負担下さい。
 到着後、ご希望であれば修理前の写真を撮って残します。

 

正式な修理価格・納期をお知らせします。
この時点で修理進行かキャンセルするか決めていただきます。

 

出来上がり品を配送いたします。

※お支払いは通常、代金引換(コレクト便)にてお願いしております。
※送料とは別に代引手数料が発生します。

【ご注意点】

・壊れためがねを、ご自身で接着剤を使用して応急処置をするのは絶対に避けて下さい。接着剤が付いてしまっためがねを修理にお持ちいただいても、修理不可となる場合があります。(接着剤の付いた箇所を完全に除去しなければなりません)

・オプチル、ウルテム、ポリフェニルサルフォンなどの超弾性樹脂製のめがねは、折れてしまった場合、修理ができません。

・発送ご希望の場合、ケースも一緒にお預けください。

・メタル枠のロー付け修理をされる場合、作業時に接合箇所のメッキ塗装が剥がれてしまいます。一緒にメッキ修理もされることをお勧めします。

・メッキ修理を行う場合に、モダン(先セル)と鼻パッドを取り外します。その際に破損する恐れもございますので、ご了承下さい。破損した場合や、消耗が激しい場合、あくまで類似品となりますが、無償で交換させていただきます。

・メッキ修理をされますと、テンプル内側の品番等の刻印は消えてしまうか無くなってしまいます。あらかじめご了承くださいませ。

・修理品のプラスチック製フレームに傷が入っている場合、事前にご連絡いたします ので、その傷を磨くかどうかお選びいただきます。

・プラスチック製フレームの傷直しは、傷が深すぎるとできないこともございます。フレームが変形してしまったり、色が変わってしまったり、強度が落ちる恐れがあるためです。

めがね修理フォーム

ご入力をご確認の上、よろしければ送信ボタンを押してください。後日、担当者よりお返事をいたします。

■ 必須事項()はお間違えのないようにご入力ください。
■ お問い合わせフォームをご利用いただく際に、個人情報保護 についてご確認ください。

【修理品情報】

フレーム材質





商品名
ご購入店舗

破損状況

※どの部分が、どうして、どうなったか、どうなされたいかなど

写真添付
ファイル1
ファイル2
ファイル3
備考欄

【お客様情報】

お名前
電話番号
メールアドレス

※半角英数字で入力してください。

※確認のため、上記メールアドレスと同じアドレスを入力してください。
※半角英数字で入力してください。

ご住所

住所検索

※ハイフン"-"を含め、半角で入力してください。(例)〒916-0076
※郵便番号を入力後、「住所検索」をクリックしていただくと住所が自動入力されます。

(例)福井県鯖江市石生谷町11-23

    

トップページへTO TOP